宮崎駿とジブリ美術館「岩波書店」 世界中の人たちが訪れたいと思うジブリ美術館、 その原点となる「絵」を紹介

開館から20年の間に描かれた、膨大な数のイメージを、カラーイラストで掲載

日本はもとより世界中の人々が一度は訪れてみたいと思うジブリ美術館。

ここには宮崎駿監督のこんな美術館をつくりたい、という長年の想いが数多くちりばめられている。二分冊のうち『美術館をつくる』には、子どもたちを魅了する入り口から始まり、建物の内装、映像展示室、常設展示、カフェなどがどのように考えられ、つくられたのかが、数多くのイメージボードとスケッチとともに描かれている。

そして開館から20年、数多くの魅 力的な企画展示がおこなわれ、多くの来館者があった。『企画展示をつくる』では宮崎監督が深くかかわった13のテーマの実現にむけ ての舞台裏を、膨大な絵とメモから明らかにしていく。
(二分冊・4色刷)

販売情報

楽天ブックス  ⇦【予約受付中】
セブンネット  ⇦【予約受付中】

発売予定日 2021年01月18日
参考価格  25,000円 (税込:27,500円)